北海道男性介護者と支援者のつどい 

アクセスカウンタ

zoom RSS 広島県福山で第2土曜に交流会

<<   作成日時 : 2013/05/05 12:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


広島県の情報です。

男の介護、話そうよ 福山で第2土曜に交流会

中国新聞 2013年4月8日(月)12時00分



介護について仲間と意見を交わす依田さん(左から2人目)

 妻が認知症の福山市春日町の依田功さん(79)が、家族を介護している男性との交流会を始めた。第2土曜の午後1〜3時、三吉町南の福山すこやかセンターに約10人が集まる。「近所付き合いが少ない男性の孤立を防ぎたい」。体験を共有し、苦労も喜びも分かち合う。

 仕事との両立や家事の難しさ、認知症への戸惑い…。そんな苦労の一方で「料理をおいしいと言ってもらえた」「便利な介助道具を作った」と笑顔も広がる。

 依田さんの妻が発症したのは約15年前。手をつないで散歩していたら「ああはなりたくない」との声が聞こえた。仕事一筋の人生で近所に悩みを語れる友人は少なかった。

 仲間を求め介護の勉強会に参加。約40人のうち男性は6、7人だけだった。「平日は仕事で出席できない」と現役世代の悩みも聞き、数年前から週末の交流会を計画。そして今年1月、初めての交流会を開いた。

 認知症の両親と同居する山手町の会社員橘高宏治さん(53)は「長男、夫、父親としての悩みを共有できる人は少ない。交流会は大切な場」と喜ぶ。

 依田さんは、今は施設に入った妻を毎日訪ね世話を続ける。「仲間がいると頑張ることができる」。次回は13日に開く。依田さんTel090(3880)4292。(久保友美恵)

http://www.wam.go.jp/content/wamnet/pcpub/kaigo/fukushiiryounews/20130408_120000.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
画像
画像
画像
画像
画像

リンク集

広島県福山で第2土曜に交流会 北海道男性介護者と支援者のつどい /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる